So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

中日ドラゴンズの「ドアラネット」が竜戦士たちをケガから守る! [スポーツ]

中日ドラゴンズ竜戦士たちのケガ予防強化するため、
スポーツ医学の専門医と連携して選手の状態を一括管理するシステム運用しています。

その名は球団のマスコットにちなんで「ドアラネット」と呼ばれるシステムで、
昨年から運用が始まり、12球団では初の試みであります!

情報8人のスポーツドクターの他に、球団トレーナーコーチ共有し、
練習やリハビリのメニュー反映されます。

ケガを防ぐだけでなく、
データを生かしてパフォーマンスの向上も目指します!

シーズンを締めくくった「球団納会」翌日には、
若竜ら21選手中日病院メディカルチェックを受けました。

ogasawara07.jpg
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201611/CK2016112402000108.html

関節の緩み筋肉の柔軟性などを測定し、エックス線超音波骨の状態検査しました。
シーズン中酷使した体をくまなく調べて、システム内のカルテ保存されます。

以前選手それぞれ病院受診していて、
球団一体的に状態や経過を把握するのが困難でありました。

「ドアラネット」システムを導入してからは、シーズンオフメディカルチェックのデータ
ケガや治療の経歴医師の所見などを一括して管理ができます。

トレーナーコンディショニング担当のコーチカルテの閲覧や記入ができ、
病院と現場緊密な情報交換可能になりました!

実際にこの秋、
左肘の遊離軟骨を除去する手術をうけた小笠原慎之介投手左肘ケアなどに生かされています。

それぞれの選手に不足している機能が把握できれば、
ケガをしにくい体をつくることができるので、とても素晴らしいシステムだと思います!
nice!(35)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

監督命令!?中日ドラゴンズの投手陣が座禅で精神修行。 [スポーツ]

ここ数日、パソコンが絶不調で全然投稿が出来ず、モンモンしておりました。

気を取り直しまして、
中日ドラゴンズ小熊投手又吉投手若松投手3投手4泊5日で、
愛知県田原市潮音寺(ちょうおんじ)で座禅などの修行に励みました。

また、10月下旬には、
大野投手田島投手祖父江投手3投手も同じように泊り込んで修行しました。

仕掛け人森監督で、駒沢大学の先輩でもある潮音寺宮本利寛住職にお願いして、
“精神鍛錬”一環として受け入れを依頼しました。

dragons07.jpg
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161202-OHT1T...

今回の3投手に泊り込み、
毎朝5時頃から座禅や寺の掃除読経写経などを繰り返しました。

森監督自身も現役時代経験しており、
6投手いずれもが「やってよかった!」と振り返り、なかでも座禅の有益性実感したといいます。

「座禅は足が痛かったけど、最後の方は痛みを忘れるぐらいになってきて、
気づいたら時間がたっていた。
マウンドの上でも一人でいるから座禅と同じような状況だと思ったし、
四球とか出して心が乱れているときにこれを思い出して無になれればいい。」
小熊投手

「座禅をして静かな中、いい時間を過ごせた。瞑想ではなく、目を開けて集中してやった。」
又吉投手

「あんなに無になる時間はない。最初はしんどいけど、やっていくごとに何かがあると思った。
車の音とか床の踏まれる音とかに脳が反応していたけど、それがなくなった。
集中力につながるのでは。この4泊5日を糧に来季につなげられたら...」
若松投手は目を輝かせていました。

修行で垣間見た“無の境地”をマウンド上の平常心につなげるつもりで、
来季のドラゴンズのロッカールームは座禅を組む選手だらけになりそうですね!

精神修養してあと一歩進んで殻を破るきっかけなってくれればと思います。
nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

球団最多5度目!中日の大島洋平選手が3年連続ゴールデングラブ賞! [スポーツ]

セ・リーグでは3年連続5度目受賞となった中日ドラゴンズ大島洋平選手が、
守備のベストナインを選ぶゴールデングラブ賞授賞式に出席しました。

「来年もまた呼んでもらえるように頑張って、
ドラゴンズで誰も抜けないくらいの記録をつくっていきたい。」
外野手として球団史上最多受賞で、さらなる意欲を燃やします。

ohshima06.jpg
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/n...

今季全143試合センターとして先発し、
フライを捕るなどして記録される「刺殺」昨季から16増えて、
外野手リーグトップ300記録しました。

「刺殺」とは?
野球などにおいて、守備側プレイヤーが打者や走者を直接的にアウトにすること。
または、その野手に記録される守備記録のことである。
(Wikipediaより)

「真ん中寄りの打球は全部捕るつもりで守っている。」
大島選手的確な打球判断と俊足で、広い守備範囲を誇ります。

「捕れるときもあるが、もっと確率を上げていきたい。
打球の早く追いついて、タイミングを合わせないといけない。」
課題フェンス際の打球処理にあると感じています。

そのために、このオフシーズン下半身を鍛え直し、
「一歩目のスタートにも下半身が必要。」
さらなる高みを目指してトレーニングに励みます!

あと欲を言えば、1番パッターとして出塁率をもっと上げてほしいなと思います!
タグ:中日 大島
nice!(44)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

粋だね!中日の森繁和監督がファン招待用シーズンシートを自腹で購入! [スポーツ]

中日ドラゴンズ「ファンフェスタ2016」が11月26日にナゴヤドームで開かれました。

竜戦士たちはグランドファンと一緒にゲームなどを楽しみ、
来季に向けて声援を呼びかけました。

dragons06.JPG
http://dragons.jp/news/2016/fanfestaticket-present...

ドッチボール玉入れマウンドでの投球体験といったアトラクションに加え、
選手はふた手に分かれて紅白戦も繰り広げました。

外野手大島選手平田選手慣れないピッチャー挑戦すれば、
ピッチャー大野投手祖父江投手は、
小笠原2軍監督現役時代のフォームを真似て打席に入り、ファンおおうけでした!

なかでも、私が「粋だね!」と感じたのは、
森繁和監督イベント内の企画で、来季のシーズンシート“自腹”購入したことですね!

「森繁和シート」としてファンを招待する考えを明かし、
「無い金を絞り出しながら。月々の給料から引いてもらいますか。」
森監督苦笑いで、指揮官が年間シートを購入するのは球団初であります!

森監督ファンフェスタの前に開催されたイベントサプライズ登場し、
1席61万5500円「一塁側ルビーシート」4席を合計246万2000円自腹購入

イベントでは自ら契約書に押印するパフォーマンス披露し、
「おみやげくらいは席に置いておける。」
手土産のサービス付きであることも加えました。

mori03.jpg
http://news.biglobe.ne.jp/sports/1127/spn_161127_7...

最後森監督は、
「つまらない、さみしい思いをさせた。来年必ずいい思いをさせます!」
巻き返しを約束してくれました!

それにしても森監督って“プロデュース力”がありますよね!

秋季練習中ファンのために即席のサイン会や撮影会を行ったり、
近くで見れるようにと内野席の開放や子供達をグラウンドに招き入れるなど、
様々な粋なファンサービスをしています。

森監督「どうせなら少しでも多くの人が喜んでもらえるようにしないとな。」ニヤリ

口が悪く、ぶっきら棒で見た目がコワモテですが、
これほどファンチームのことを思っている人はそうそういないと私は思います!
nice!(34)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

来季ダメなら引退!?中日の岩瀬仁紀投手がプロ人生を賭けて契約更改。 [スポーツ]

来季からプロ野球最年長となる中日ドラゴンズ岩瀬仁紀投手が、
ナゴヤ球場契約更改交渉に臨み、現状維持年俸5000万円サインしました。

中日ドラゴンズ黄金期を支えた“鉄腕”も、
ここ2年左肘痛もあって屈辱的なシーズンを送ってきました。

昨季2軍ですら登板がなく、今季1軍救援失敗を繰り返し、
「本当なら今年で身を引かないといけない成績だった。」
岩瀬投手は一時腹をくくっていました。

それでも、現役続行を決めたのは、終盤に調子が上向いたことに加え、
「来季も必要な選手。ずっと一軍にいてもらいたい。」
球団から切望され、やる気に火が付きました。

iwase03.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASJCS4JHZJCSOIPE00M....

球界最年長となる19年目の来季について、
「白黒はっきりつけたい!ある程度1軍で結果が伴ってなければ...」
岩瀬投手現役引退の決断自らで下すことを明らかにしました。

前人未到の記録を数々打ち立ててきた“レジェンド守護神”
一時代を築いた“鉄腕”がプロ人生を懸けて自らドラゴンズ再生に挑みます!

“抑え”へのこだわりプライドをかなぐり捨て、
「今度は守るものがないので、気持ち的には攻めるだけ。ある意味で吹っ切れている。」
と悩み抜いて現役続行を決めた左腕にもう迷いはありません!

「1軍で役に立てればいい。」
岩瀬投手の持てる力と経験をフル稼働して、必ず“復活”を遂げてくれるはずです!
nice!(36)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ドリスピ!新イベント「ドリフトサバイバル」お試し開催! [ゲーム]

スマホゲーム“ドリスピ”こと“ドリフトスピリッツ”新イベント!

今回“お試し開催”となる周回レースイベント「ドリフトサバイバル」が登場しました!

dsv01.JPG

ドリスピ4周年突入に合わせて「新イベント」が追加されました!
好きなバトルで“エントリーポイント”を集め周回レースに参加しましょう!!

「ドリフトサバイバル」とは?
周回レースでのバトルで獲得できる“サバイバルポイント”を集め、
ポイント累計で争うイベントです。

周回レースバトルにはガソリンの他に“エントリーポイント”を消費します。

dsv05.JPG

「エントリーポイント」とは?
周回レースのバトル参加の際に消費するポイントです。

イベント期間中に「ストーリー」「VSバトル」「メーカー別」「駆動方式別」
「フレンドバトル」「挑戦状バトル」「チームバトル」で獲得できます。
※ガソリン消費がゼロのバトルでは獲得できません。

dsv06.JPG
dsv07.JPG

「サバイバルポイント」とは?
周回レースでのみ獲得可能なポイントでランキングに使われます。
またサバイバルポイントの累計で“ポイント報酬”を入手できます。

「周回レースでの特殊ルール」について
周回レースは時間内に難易度毎に定められた規定周回数を走破する特殊バトルとなります。

手持ちの時間がゼロになると“TIME UP”になります。
バトル中にGood以上を3回以上の判定で手持ちの時間がプラスされます。

さらにExcellentを3回以上連続させるとSpirits発動するので、
うまく手持ちの時間を伸ばしましょう!

「ニトロの回復」について
コースにはパイロンの置かれたニトロ回復ラインが存在します。

回復ポイントまでにニトロを使用していると、通過時に使用可能数が3本まで回復します。
(ニトロは手持ちのニトロから消費されます。)

dsv08.JPG
dsv09.JPG

「難易度」について
周回レースには難易度が設定されているので、自分にあった難易度でバトルを選択します。

難易度が高くなるほど消費する“エントリーポイント”も高くなりますが、
獲得できる“サバイバルポイント”も多くなります!

※以下の7車種で本イベントに挑戦すると“ボーナス効果”を発揮します。
dsv02.JPG
dsv03.JPG

◎ランキング5000位以内入賞で「BMW M3 COUPE E92」が獲得できます!
dsv04.JPG

ドリフトサバイバルに勝利すると、
  「当日限定ガソリン100」や一定確率で「プラチナチケット」が獲得できます!
  (当日限定ガソリン100は当日限り使用可能で100回復します。)

実際プレイしてみて、初の周回レースバトルなので、とても新鮮ですねぇ~
ただ、ニトロボンベをやたらと消費するので貯め込んでおかないと辛いものがあります...

新イベントのお試し開催日時は、
2016年11月24日(木)14:00~11月29日(火)13:59です!
nice!(44)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

最下位は不協和音のせい!?中日ドラゴンズが球団納会。 [スポーツ]

中日ドラゴンズ球団納会名古屋市内のホテルで行われ、
白井オーナー佐々木球団社長落合GM森監督スタッフナインらが出席しました。

球団創設80周年のシーズン19年ぶりの最下位に沈んだ原因として、
「チームの中に不協和音があって、これがいろんな雑念や不安感のもとになり、
集中力が持続できなかったんじゃないかと思う。」
白井オーナー指摘しました。

ただ、谷繁前監督に代わって8月から監督代行を務めた森監督については、
「非常に明確で疑問を挟む余地がなかった。チームの気分を変革しようとした。」
高く評価しました。

その上で、
「不協和音が森監督によって選手のモヤモヤした気分も醸成されて、
チームが一つにならないとという状況はすでに脱しつつあると考えている。
今日は納会でありますが、来季の決起大会というふうに受け止めて下さい。」
叱咤激励しました。

mori02.jpg
http://www.daily.co.jp/baseball/2016/11/23/0009690...

一方、森監督は、
「負けたチーム、最下位のチームが何を言っても始まらないが、
これほど悔しい思いをした選手たちが必ずやってくれると信じているので見てて下さい。」
あいさつしました。

続けて、外国帰りの日焼けした表情を引き締めて森監督は、
「私も何か動かします。そうでなかったらこの場にはもういません。覚悟ができてます。
やるだけのことはやります。つらい思いをさせてすいません。もう少し我慢して下さい。」
悲壮な決意を語ると同時にチームのV字復活を誓いました。

来季は森監督の「目標は口にしなくても分かっていると思います。」の言葉を信じます!
タグ:中日 納会
nice!(35)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

うっかり八兵衛?中日の平田良介選手が大事な契約更改にはんこ忘れる。 [スポーツ]

シーズン中はこういう“ポカミス”はやめていただきたいと思った一幕でしたねぇ...

大島選手同様、FA権を行使せず残留を決めてくれた中日ドラゴンズ平田良介選手が、
ナゴヤ球場「昇竜館」契約更改をしました。

年俸変動制5年契約を結び、来季5000万円増1億2000万円サインし、
大島選手とそろって“1億円の大台”突破しました!

ところが、大事な契約更改にも関わらず、
うっかり“はんこ”忘れたために球場から自宅に戻るというハプニングがありました。

仕切り直して、青系のネクタイ・時計・革靴でまとめたコーディネートで、
「ドラゴンズ愛を伝えるためにまずは形から...」
平田選手は気持ちよく“はんこ”を押し、これで正式に残留が決まりました。

「価値に恥じないプレーと行動をしないといけない。中日の先頭に立って引っ張りたい!」
球団からの評価笑顔を浮かべつつも自覚を見せていました。

hirata07.jpg
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/n...

今季左股関節痛腰・右肩などケガ続きだった平田選手は、
「ケガをしない体づくり」オフのテーマに揚げています。

成績の方は、143試合中118試合出場し、
打率2割4分8厘・14本塁打キャリアハイ73打点マークしました。

故障知らずの体をつくるために実戦しているのは、
これまで取り組んでいなかったウエートトレーニングを始め、
「外の筋肉とインナーを両方強化して、ケガした所が炎症を起こしづらくなるようにしている。」
平田選手説明しました。

また、ウエートトレーニング以外にもフラフープを使って股関節の柔軟性も高め、
「離脱のないシーズンにする!」
痛みで本来の力を出せなかった反省を踏まえ、決意を口にしていました。

来季もキャプテンを務めるかどうか分かりませんが、
とにかく平田選手には“ケガなく”全試合しっかりと出場してほしいと願っています!
nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ついに大台!中日の大島洋平選手が1億5000万円でサイン! [スポーツ]

先日、残留を決めてくれた中日ドラゴンズ大島洋平選手が、
ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」契約更改しました。

来季日本人最高年俸となることが確実で、
年俸変動制3年契約を結び、6000万円アップ1億5000万円サインしました。

「責任感というか最高年俸をもらってない時もそういうつもりでやってきた。
僕の中でやることは変わらない。」大島選手語気を強めました。

ohshima05.jpg
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/20...

ここ数年解せない契約更改が多かったので、
やっと“1億円の大台”を突破して来季に懸ける意気込み全然違うと思います!

大島選手昨年オフに続き、この秋専属トレーナーをつけて肉体改造を進め、
今回は主に股関節と足首の柔軟性を高めながら強化しています。

「走攻守のすべてに効果がある。後半戦のスタミナにもつながってくる。」
来季に向けた準備を着々と積み重ねています。

「今年は数字的にまだまだ満足していない。
個人的には打率3割、200安打、盗塁王が目標です!」
大島選手メラメラと燃えています!

来季は年俸同様“アゲアゲ”の活躍を期待していますよ!
nice!(28)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

正捕手育てる!中日の吉見一起投手が4年連続減俸も復活に手応え! [スポーツ]

ん~私としましては“減俸”ではなくて“現状維持”にしてほしかったですねぇ...

中日ドラゴンズ吉見一起投手が、ナゴヤ球場契約更改交渉に臨み、
4年連続の減俸となる900万円ダウン8900万円サインしました。

ピークだった2013年2億9000万円から4年で約4分の1まで下がり、
「査定ポイントは足りなかったし、規定投球回もいっていない。下がると思っていた。」
吉見投手淡々と振り返っていました。

yoshimi07.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-0174028...

今季は長く苦しんできた右肘の痛みや違和感改善し、
チーム最多131回1/3を投げましたが規定投球回には達せず、
4年ぶりの2ケタ試合となる21試合登板6勝7敗・防御率3.08成績に終わりました。

そんな中で、黒星こそ付いたものの8月16日巨人戦では4年ぶり“完投”を果たし、
来季開幕から中6日フル稼働する構えであります!

2013年トミー・ジョン手術を受けてからも違和感が残り、昨秋も再びメスを入れましたが、
「手術明けで20試合以上投げられたのは僕自身が評価する。」
“完全復活”印象づけてくれました。

来季の目標として吉見投手は、
「今後は正捕手を育てようと思う。偉そうな言い方だけど、僕にしかできないことだと思う。」
キッパリ言いきりました。

「僕は現役時代の谷繁さんに投球についてアホほど言われた。
『言われたことをやってるって! できひんだけやって!』と内心思っていた。
でもそういう言葉が僕の財産になっている。」

育てる捕手杉山選手桂選手木下選手かは、まだ決めていないようですが、
吉見投手自らの使命として“谷繁2世”をつくりあげる覚悟であります!

チームの黄金期を知る自らの経験を注ぎ、
かつてバッテリーを組んだ谷繁前監督のような“守りの要”にするのか!?

これで、また楽しみがひとつ増えました!
私的には杉山選手“脈あり”ではないかと勝手に読んでおりますが...
タグ:中日 吉見
nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -